スポーツがエクササイズに効果的な理由

スポーツが人の日常生活や健康に与える影響は計り知れないものがあります。スポーツは、単に面白い日常を与えてくれるだけでなく、健康な体を作ってくれます。スポーツのような身体活動にふけることは、心臓の機能を高め、糖尿病のリスクを減らし、血糖値をコントロールし、緊張やストレスのレベルを下げます。また、ポジティブなエネルギーや規律など、賞賛に値する資質を人生にもたらします。スポーツをすることで体が強化され、筋肉の記憶や筋肉の協調性も向上します。プライマリーヘルスケアの医師は、定期的にスポーツに参加することを勧めています。スポーツには数え切れないほどの利点がありますが、ここではそのいくつかをご紹介します。 体重コントロール 肥満の問題は、世界中で何百万人もの人が直面しています。肥満であることは、高血圧や心臓病のリスクを高めます。肥満を解消するための最良の方法の一つは、スポーツにふけることである。身体活動は、あなたの体重を制御するのに役立ちます。ほとんどのスポーツは、迅速かつ効率的に余分なカロリーを消費する激しい身体活動である。スポーツに参加することは、余分な体重をすべて燃焼させ、理想的な体型を手に入れるための素晴らしい方法なのです。 高血圧を下げる 高血圧は、世界中の人々にとって大きな健康リスクです。高血圧は脳卒中やその他の病気を引き起こす可能性があります。定期的な運動とエクササイズは、血圧を正常に保つのに役立ちます。スポーツは、ストレッチ、ランニング、エクササイズなど、必要な運動をすべて行うことができます。このように、スポーツをすることは、高血圧に取り組むための素晴らしい方法となります。 コレステロール値を下げる スポーツをすることで、コレステロール値をコントロールすることができます。運動は、コレステロール値を低く保つのに役立ちます。複数の種類の研究によると、座りっぱなしの生活をしている人に比べて、身体活動の多い人はコレステロール値が低いことが証明されています。身体活動は、低コレステロール値を維持するために非常に重要です。 血液循環を良くする スポーツをすると、血液の循環が良くなり始めます。走ったり、体を動かしたりすることで、体内の酸素は十分に供給されたままです。そのため、より健康で活動的な生活を送ることができるのです。また、体を動かすことでヘモグロビン数が増え、血液量も増えます。スポーツをすると、心臓の動きが速くなり、心臓の筋肉に余分な負荷がかかります。この余分な負荷が心臓の筋肉を強化し、血液の全体的な流れを改善します。定期的な有酸素運動は、筋肉を動かす毛細血管の密度を健康的に増加させます。エアロビクスはまた、働く筋肉の繊維のミトコンドリア数を増加させます。心臓の働きが良くなり、心臓のポンプ機能が向上します。その結果、より少ないストレスでよりハードな運動ができるようになるのです。 免疫力アップ そうです!その通りです。定期的な運動は、あなたの免疫システムを強化します。あなたの体は、多くの病気に対する免疫力を持つようになります。運動は白血球の流量を著しく増加させます。スポーツをして汗をかくと、体内の毒素が排出されます。また、体温が上がることで、細菌が繁殖する可能性も低くなります。

なぜ人々はハイキングをするのか?ハイキングを始める理由

私は田舎でのハイキングが大好きです。人がいない方がいい、一人の時間が好きなんです。 この記事では、自由な時間を森の中や山や丘で、あるいは田舎の自然のままのコースで過ごすように努力すべき、とても正当な理由を紹介します。 自然とのつながり 泥や雪にまみれて山頂を目指す旅、丘や草原に広がる長いハイキングコースの踏破、森の中の静かな散歩など、自然には多くの魅力があります。それは心を落ち着かせ、美しく、そして本物であり、まさに新しい自分になるために必要なものです。 日常的な活動から離れ、自然とつながることは、誰にでもできる最良のことのひとつです。ドラマチックな景色、壮大な風景、広大な原野、新鮮な空気は、私たちの多くが毎日見たり経験したりするものとは全く違います。 画面と切り離し、自由を手に入れる 文明には、間違いなく多くの良い点がありますが、悪い点もあります。スマートフォン、タブレット端末、ノートパソコン、テレビなどのデバイスは、技術的に大きな成果を上げていますが、便利であるのと同時に、デメリットもあります。 まず、これらのデバイスは、通知やアップデートのストリームが終わることなく、常に人の注意を要求するため、簡単に圧倒された気分にさせることができます。第二に、非常に中毒性があります。ガジェットから離れ、本当に大切なことを楽しむのは難しいことです。 テクノロジーから離れるための最良の方法のひとつは、大自然の中でハイキングに参加することです。 精神的なメリットを享受する 冒頭で述べたように、ハイキングは精神衛生上、非常に有益である。都市化が鬱やストレスなどの問題を引き起こすことはよく知られている事実である。その対策として、屋外の自然の中で過ごすことが最も簡単な方法の一つです。 ハイキングがもたらす精神的なメリットは数多くあります。自尊心、エネルギー、気分を高め、「快感」ホルモン(エンドルフィン)の分泌によって、とても良い気分になれます。さらに、ハイキングは、うつ病と戦い、ストレスを解消し、認知能力と記憶力の両方を向上させることで、精神衛生を向上させる活動である。 トレッキングがもたらすこれほど多くの利点から、多くの医療従事者が「エコセラピー」を処方するのも不思議ではありません。その名の通り、自然の中でできるだけ多くの時間を過ごすというシンプルなもので、うつ病、ストレス、不安、不眠症と戦っている患者さんにはとても効果的な方法です。 身体的な効果を得る ハイキングは、体全体のフィットネスを向上させたい人に最適な方法です。美しい景色を眺められるだけでなく、筋肉も鍛えられます。カロリーも過剰に消費されるので、体重を減らしたい人には特に有益なアクティビティです。 さらに、ハイキングは、あなたのバランス能力を向上させ、より強い骨(そして、そのように、関節炎や骨粗しょう症と戦う)を開発し、あなたの血糖値(糖尿病のリスクを減らす)、あなたの血圧を低下させ、あなたの全体的な心血管フィットネスを改善することによって心臓病のリスクを低減することができます。

キャンプ旅行の計画の立て方 7つのステップでキャンプの準備をしよう

キャンプ場の予約からギアのテストまで、キャンプ旅行の計画方法を説明したガイドを読めば、アウトドアで自信を持てるようになります 1. 行きたい場所を決める キャンプに行きたい場所を知ることは、どんなキャンプをしたいかを知ることです。すべてを背負って人里離れた目的地までハイキングするバックパッキング、そして車に荷物を積んで有料のキャンプ場まで車で行くカーキャンプがあります。また、テントを張らずに楽しめるRVやポップアップ式のキャンプもあります。 2. キャンプ場を予約する  開発されたキャンプ場に決めたのなら、ただ転がり込めば部屋があると思わないでください。キャンプはますますファッショナブルになり、開発されたキャンプ場は、特に夏の間、家族連れにとても人気があります。国立公園では、キャンプ場は1年前から予約することができ、場所取りの競争はしばしば熾烈です。 3. 目的地のリサーチ   行き先が決まったら、キャンプ場とその周辺について調べてみましょう。これは、どんな設備があるか、ベアロッカーはあ るかなどのありふれたことから、近くでどんなアクテ ィビティができるかなどの楽しいことまで、多岐にわた ります。必要なものをすべて詰め込んだかどうかを確認するのに役立ちますし、到着してから近くの食料品店やハイキングコースの場所などを調べるのに、インターネット接続に頼ることはできません。 4. 食事の計画を立てる  食事の計画は、キャンプの醍醐味のひとつです。バックパッカーの食事を計画するなら、冷たくてすぐに食べられる食材に頼るか、軽量なキャンプストーブを用意する必要があります。最高のキャンプストーブを使えば、温かい食事やおそらくコーヒーも楽しめるでしょうが、それでもフリーズドライの食事やパック入りのツナ、箱入りラーメンなど、軽くて簡単な食事を用意したいものです。 5. あらゆる天候に対応できるように準備する  天候をコントロールすることはできませんが、天候に備えることはできます。キャンプ中にびしょ濡れになったら、もう乾かすことはできません。テントの中で濡れた服は湿気が多く、不快な状態になります。 6. ギアをテストする  次にやっておきたいことは、出発の2、3日前に道具を試し、すべてが機能すること、そして使い方がわかっていることを確認することです。テントを張る練習をし、スリーピングパッドの空気が漏れていないことを確認し、ヘッドランプに新しい電池が必要でないことを確認します。キャンプストーブが使えるか、燃料は十分か、ライターはまだ使えるか、救急箱はきちんと揃っているかを確認しましょう。面倒に感じるかもしれませんが、1~2時間かかることでも、キャンプ場に着いてからの時間やイライラを大幅に軽減することができますし、故障した道具を交換する時間も十分にあります。 7. パッキングリストを作る 先ほども言いましたが、今までの間、キャンプに必要な持ち物のチェックリストを作っておく必要があります。地面で寝る?スリーピングパッドとスリーピングバッグは、目的地に適した暖かさのものが必要です。車で行く?枕を持参する余裕があります。焚き火をするのですか?ライターを用意しましょう。虫除けスプレーやヘッドランプなどは、キャンプには絶対必要なアイテムです。リストを作成し、荷造りするときに印をつけると便利です。

痩せるために最適なトレーニング

体重を減らすだけでなく、運動は気分の向上、骨の強化、多くの慢性疾患のリスクの低減など、他の多くの利点にリンクされています。 ここでは、減量に最適な8つのエクササイズをご紹介します。 ウォーキング ウォーキングはダイエットに最適なエクササイズのひとつですが、それには理由があります。 初心者が無理せず、道具を購入する必要もなく、簡単に運動を始めることができます。また、関節に負担をかけない運動でもあります。 ウォーキングを日課にするのは簡単です。一日にもっと歩数を増やすには、昼休みに歩いたり、職場で階段を使ったり、犬を連れて余分に歩いたりしてみましょう。 まずは、週に3~4回、30分程度のウォーキングを目標にしましょう。体力がついてきたら、徐々に時間や回数を増やしていくとよいでしょう。 ジョギングまたはランニング ジョギングやランニングは、ダイエットに最適な運動です。 一見似ていますが、ジョギングのペースは一般的に時速4~6マイル(6.4~9.7km)、ランニングのペースは時速6マイル(9.7km)より速いという点が大きな違いです。 さらに、ジョギングやランニングは、お腹の脂肪として知られる有害な内臓脂肪の燃焼を助けることが研究で明らかにされています。このタイプの脂肪は内臓を包み込み、心臓病や糖尿病などのさまざまな慢性疾患に関係しています。 ジョギングもランニングも場所を選ばず、毎 週の日課に取り入れやすい優れた運動です。まずは、週に3~4回、20~30分程度のジョギングを目標にしましょう。 サイクリング サイクリングは、体力を向上させ、ダイエット効果も期待できる人気のエクササイズです。 サイクリングは屋外で行うのが伝統的ですが、多くのジムやフィットネスセンターには、室内にいながらサイクリングができるステーショナリーバイクがあります。 サイクリングは、初心者からアスリートまで、すべてのフィットネスレベルの人に最適です。さらに、体重をかけず、負荷の少ない運動なので、関節に大きな負担をかけることもありません。 ウェイトトレーニング ウェイトトレーニングは、体重を減らしたい人に人気のある方法です。 ある6ヶ月間の研究では、11分の筋力系エクササイズを週3回行うだけで、平均7.4%の代謝率アップにつながったという結果が出ています。この研究では、この増加は、1日当たり125キロカロリーの追加消費に相当しました。 さらに、有酸素運動と比較して、ウェイトトレーニングを行った後、何時間も体がカロリーを消費し続けることが、多くの研究で示されています。 水泳 水泳は、楽しくダイエットやシェイプアップができる方法です。 水泳のもう1つの利点は、関節への負担が少ないということです。そのため、怪我や関節の痛みを抱えている人には最適な運動といえます。 インターバルトレーニング インターバルトレーニングとは、一般的に高強度インターバルトレーニング(HIIT)と呼ばれ、回復期と交互に繰り返される短い時間の激しい運動を指す広義の言葉です。 一般的に、HIITトレーニングは10~30分で、多くのカロリーを消費することができます。

器具なしでできる最高の家庭用ワークアウト

家庭でできる最高のワークアウトは、必ずしも多くの器具を必要としません。特に、新型コロナウイルスによるジムやフィットネススタジオの閉鎖の後、自宅にダンベル、ケトルベル、抵抗バンド、その他の器具を持っていない多くのエクササイザーにとって朗報と言えます。 以下では、最高の家庭用ワークアウトが紹介されています。 有酸素運動で燃焼させる下半身ワークアウト ランナーズランジ・トゥ・バランス(スピードと敏捷性に最適)、コルクスクリュー(体幹の強さが試されるダイナミックなプランク)など、まだ試したことがないエクササイズがいくつかあります。エイミー・アイジンガー(C.P.T.)が考案したこのワークアウトは、最後まであなたの持久力を試します。 関節に優しい20分のHIITワークアウト 多くの家庭用HIITトレーニングは、プライオメトリックな動き(「たくさんのジャンプ」と読んでください)が満載で、一部の人々にとっては素晴らしいことですが、関節に何らかの問題がある人には最適な選択ではありません。Equinoxのグループフィットネスインストラクター、コリーン・コンロンが考案したこのHIITワークアウトは、サイドキックスルーやカニのつま先立ちといった衝撃の少ない動きが含まれているので、ほとんどのHIITワークアウトよりも関節に優しいものとなっています。 全身を使った有酸素運動 全身を鍛える家庭用有酸素運動はいかがですか?それなら、アイジンガーが考案したこのルーティンを試してみるしかありません。脚(スクワットパルス)、体幹(タックアップ)、肩(フロッガー)のすべてを鍛える5つの動きを循環させるサーキットです。選んだラウンド数のサーキットを完了したら、AMRAP(できるだけ多くのレップ数)のフィニッシャーで終了です。 4つの動きを30分で行う有酸素運動 アイジンガーが考案したこの家庭用全身運動は、フロッガー、バード・ドッグ・クランチ、スリーポイント・トウ・タッチの3つの動きをできるだけ早く行うことが目的です。この30分間のトレーニングは有酸素運動にもなるので(走る必要はありません)、汗をかきたい人は試してみてください。 自分の体力に合わせて休憩時間を選べるので、これから始める方にもオススメのトレーニングです。 8分でできる腹筋ワークアウト 腹筋トレーニングの良いところは、器具を使わずに自宅でかなり簡単にできることです。あまり良くない点は?腹筋のトレーニングは超ハードなので、8分で終わるものに賛成なのはそのためです。Amy Marturana Winderl、C.P.T.によって作成されたこの家庭用ワークアウトでは、前腕プランクロック、プランクアップダウンなど5つの別々の練習に30秒を費やし、回路が完了するまで移動の間に休息を取らない。3周すると、腹筋は確実に燃えているはずです。 体幹に光を当てるプランクベースのワークアウト 肩と上腕三頭筋に力を入れるプランクのバリエーションは、そのための素晴らしい方法です。認定トレーナーのリタ・ルイスが考案したこのトレーニングは、まずスケーターで血流を良くしてから、床に座ってプランクをベースにした3つの動き、腕立て伏せ、肩たたき、プランク前腕リーチに取り組みます。第2サーキットでは、プランクジャックとフォアアームプランクで、プランクのバリエーションが豊富です。